HOME > 施工事例 > 住宅の施工事例 > 下箱井の家[上越市下箱井U邸]

施工事例WORKS

下箱井の家[上越市下箱井U邸]

・60歳代夫婦からのこれからの暮らしを考えた住宅
・オール電化住宅
・普段は一階だけで生活ができるような間取りで設計
・2階は子供さんたちが帰省したときの予備部屋
・昔の思い出を残すため、所々に古い家のケヤキ材、格子材を再利用した

新和風のシンプルな外観 
玄関よりホールをみる
玄関ホール、飾り棚をはさんで右側引戸よりリビングへ、左側引戸より水廻りスペースへ / 中心の飾り棚は古い家のケヤキ材を再利用した
リビングよりキッチン、和室、2階吹き抜け方向を見る
和室よりリビング、キッチン方向を見る
リビングの床は無垢材を使用、リビングの一角に畳コーナーを設置 / リビングの畳コーナーのため違和感のないように黄色い和紙を織り込んだ畳を使用
キッチン裏に高窓を設置し、明かりの確保を考えた
吹き抜け部分を見る
2階は子供さんが帰ってきたときの予備室
和室 床の間の框は古い家のケヤキを再利用
閉めた襖上の格子欄間は古い家の建具を再利用 / 床の間横の3本引戸を引くと仏間がある
使いやすいキッチン